高崎で入れ歯治療の歯科・歯医者|宮下歯科医院

高崎の入れ歯治療 宮下歯科医院

ネット予約24時間受付中

0273266211

月~金9:00~19:00

土日祝休診

入れ歯

痛くない・よく噛める入れ歯はおまかせください

痛くない・よく噛める入れ歯はおまかせください

入れ歯をご使用中の患者様から寄せられる相談で最も多いのが「痛い」「噛みづらい」というお悩みです。
これらのお悩みを抱えている患者様の多くは、お口に合っていない入れ歯を使用しています。

当院ではお口にしっかりフィットする入れ歯を作成することで、入れ歯のお悩みを解消しております。

専門医が治療します

宮下歯科医院の、義歯(入れ歯)治療は日本歯科補綴学会が認定する専門医が行います。
日本歯科補綴学会専門医は補綴装置(さし歯、入れ歯、等のこと)の専門家です。患者様の様々なニーズに対応できます。
当院の入れ歯治療は圧倒的な技術、圧倒的な実績、圧倒的な満足度が評判をよび、県外からの患者様にもお越しいただいています。

丁寧にカウンセリングを行い、患者様に満足頂ける入れ歯をお作りいたします。
入れ歯を新しくすることで生活が大きく改善されます。最高品質の義歯(入れ歯)をお探しなら、宮下歯科医院へご相談ください。

良い入れ歯の秘訣は高精度の型取り

良い入れ歯の秘訣は高精度の型取り

患者さんに合わせて調製した個人トレーを使用し、高品質なシリコン印象材により高品質な義歯を作製しております。
日本の歯科医療の現場で最も多く使用されている寒天・アルジネート連合印象法は医療先進国では精密印象法として、あまり使用されていないのが現実です。
当歯科医院では精密印象として高精度な各種のシリコン印象材を健康保険適応のインレー・クラウン・ブリッジ・義歯に採用しております。
誤差のない精密な補綴物は患者さんにとって多くのメリットがあります。

保険の入れ歯と自費の入れ歯

  保険の入れ歯 自費の入れ歯
特徴
  • 素材はプラスチック(レジン)を使用。
  • 総入れ歯はレジンのみ、部分入れ歯はレジンとクラスプと呼ばれる金属の留め具を使用。
  • 素材を自由に選ぶことが出来るので、患者様のご要望に応えることが可能。
  • 装着した時の違和感や審美性が気にならない入れ歯を作ることが可能。
メリット
  • 健康保険が適用されるため、費用を抑えることが出来ます。
  • 歯科医が時間をかけ、一人一人に合った痛くなく噛めて、吸着性の良い入れ歯が作れます。
  • 吸い付きを良くする素材、入れ歯ががたつかない素材、保険の入れ歯より格段に薄い素材などを使用することが出来ます。
デメリット
  • 強度を保つ為に厚く作る必要があり、見た目が悪くなることや噛んだ時の違和感が残ることも。
  • 全額自己負担となるため、費用がかかります。

金属床入れ歯

金属床入れ歯

金属床ではコバルトクロムかチタンという2種類の材料を使います。
これらの材料は保険の金属部分よりもかなり薄く軽くなります。薄くなることでしゃべりやすく、軽くなることで違和感のない入れ歯を提供することができます。
また金属も強度があるので強く噛んでも変形しないのが特徴です。

入れ歯作成の流れ

口腔内診査:医療面接

まず、最初に口の中の診査を行い、どのような方法で入れ歯を作るのが良いかを調べ、治療の予定をたてます。 簡単な型採りをすることもあります。

【2回目】型採り:印象採得

個人トレーと呼ばれる各個人専用の型枠を用いてお口の中の精密な型採りを行います。

【3回目】噛み合わせの記録:咬合採得

咬合床(こうごうしょう)と呼ばれるロウで出来た器材を使って、上下の噛み合わせを採ります。 上下・前後・左右の高さを決めるわけです。 

【4回目】試し入れ:試適

ロウで出来た入れ歯を口の中に入れて、歯の色や形、並び具合や噛み合わせ等をチェックします。

【5回目】完成:装着

出来上がった入れ歯を調整し、口に入れます。

ページトップへ